現在位置: ホーム > モルモットって? > モルモットの魅力 >

可愛い  

みなさん最初にモルモットをペットの対象としてと聞くと「えっ」「なぜモルモット?」と思われる方が多いようです。やはり室内で飼える小動物としてはウサギやハムスターがよく知られています。


ところが実際に目の前でモルモットを見たり仕草を観察したり抱っこすると可愛さを実感されてその魅力に引きつけられずにはいられません


姿がが可愛い

ぬいぐるみのよう

頭が大きくてずんぐりした体型です。頭と胴体の境目が分かりにくく、おまえは2等身か?!と叫びたくなります。

モルモットと小鳥さん

この子はご覧のとおり頭と顔面が大きく、どこまでが頭でボディはどこからなのか分かりにくいと思います。


足が短い

体の大きさに比べて脚が短くて立っていてもお腹が下につきそうです。上の写真の仔は鼻と口元の下辺りにとても短い前足が微かに見えます。


しゃがんでいるのか立っているのか微妙な違いです。前脚よりも後ろ脚が若干長いようですがあまり意味がありません。そもそも元の長さが短足すぎてますから。抱っこすると顔から脚が生えているようで漫画のようです。


毛の長さや色は様々

品種によって様々な毛や色があり飼い主の気に入った子が見つかるはずです。海外ではモルモットコンテストが開催されています。


顔も可愛い

顔の両側にクリクリのつぶらな目がついてます。頭には小さくて丸い垂れ耳が付いています。何かを伝えたそうにじーっつとこちらをまん丸いクリクリの目で見つめる姿はとても可愛いものです。

鼻の穴が二つ付いていて、そのすぐ下にはもっこり鼻の下があり、口に繋がっています。小さな唇と舌があり手を出したり抱っこしているとペロペロ舐めてきます。食べているときやモグモグしている口元も可愛いですね。モルモットの鼻と口は見ていて癒されます。


可愛い仕草

のんびりヨチヨチ歩き

動きはのんびりしていてお尻を振りながらプリプリ歩きます。ご機嫌の時はプイプイ鳴きながらトコトコ歩き回たり首を斜めにかしげてみたりします。のんびりしていて穏やかな仕草で見ていて飽きません。


ただし、何かの拍子でダッシュするとマッハの速さかと思うほどに高速で走ります。


慣れてくると名前を呼ぶと振り向いたりこちらにヨチヨチ歩いて来ます。床に座っていると、お膝の上にピョンとよじ登ってくる子もいます。


イタズラ大好き

好奇心が旺盛なので何にでも興味を示しますし、イタズラも耐えません。買い物から帰ってきたら立ち上がって買い物袋の中に美味しいものがあるかキョロキョロのぞき込む姿は子供のようで愛らしいです。


人参を引きずっている

袋の中に美味しいものを見つけたら飼い主に隠れてそぉ~っと持ち去って、隠れて食べます。 本人は隠れてコッソリ運んでるつもりなんですが、人参みたいな大きなものをズルズル引きずってると、バレバレなんですけど。

人参を引きずっているモルモット


狭いところ大好き

狭いところが好きでトンネルや物陰に入ります。ただし、頭だけ入れてお尻が出ているのですが、本人は隠れているつもりで大変満足なんでしょう。なんというか、おバカさんなところが可愛いですね。

椅子に座っている女の子に抱っこされるモルモット

ページの先頭へ戻る

家で飼える  

モルモットは室内で飼うことができます。

原種が夜行性のせいか、おおむね昼間は寝ていて夕方頃から活動し始めます。


一人暮らしでも飼いやすい

モルモットの個体差はありますが、先にある通り昼間は比較的寝ていて、鳴くことも少ないかほとんどないので、マンションなどの集合住宅や狭いアパートでも飼育するのに適しています。

ワンルームで一人暮らしする女性の方や、昼間は仕事で会社に勤めている人や、一人暮らしの学生さんにも飼いやすく人気があります。


モルモットの臭い

臭いはモルモット自体が発する体臭はありますが、個体差があることと、飼い主の感覚によります。ちなみにうちのモル達には気になるほどの臭いは感じませんでした。

むしろ体臭よりも排泄物が臭うといえましょう。ただし、排泄物の臭いに関しては臭いを抑える効果があるペレットの使用により軽減することができます。また、こまめに掃除をすることである程度臭いを軽減することができます。


室内で飼いやすい

モルモットは昼間はおとなしく寝ているか静かにしています。

飼育環境により外で遊べる子もいますが、部屋の中で遊んで走り回り運動することで外に出ないで飼われている方がおおいです。この場合は日光浴をすると喜びます。


予防接種

ワンコは予防接種が必要ですし、フェレットもワンコと同じような狂犬病の予防接種が必要とされていますが、モルモットは特に予防接種は必要ありません。

ページの先頭へ戻る

おとなしく人なつっこい  

飼い主さんと遊ぶの大好き

モルモットは飼い主さんに構ってもらったり甘えるのが大好きです。 抱っこして撫でたりマッサージをすると気持ちよさそうで喜びます。そのうちリラックスして寝てしますこともしばしばあります。 人が好きなようで、ケージの近くにいくと寄ってきます。


遊ぼう~って呼びます

外で遊びたいときや抱っこしたり撫でて欲しいときは柵につかまって立ち上がって鳴き声や仕草で気持ちを伝えてきます。

また、多くのモルモットは冷蔵庫を開けると美味しいものがもらえると覚えていて、開けるとプイプイ鳴いて催促します。外で遊んでいるときに名前を呼ぶと寄ってきたり、手渡しで葉っぱを食べて喜びます。


飼い主さんを信頼してくれます

モルモットは飼い主さんの感情の変化や気持ちが理解できるのか、鳴いたり甘えたりして反応します。
甘えん坊のモルモット

先にモルモットは臆病で警戒心が強いと書きましたが、飼い主に慣れて信頼されるとリラックスしてあくびをしたりあごを下に付けてペッタンコになって寝てしまいます。無防備に脚を投げ出したり肉球を見せて寝ることもあります。

ページの先頭へ戻る

Menu:モルモットって?

モルモットの基礎情報

モルモットの性格

モルモットの魅力

毛の長さや質による分類

毛の色による分類:単色

毛の色による分類:複数色



ページのトップへ戻る