現在位置: ホーム > 飼い方 > 新鮮な水の管理 >

水の量と鮮度  

水は1日1回は交換して新鮮で清潔な飲み水を与えてあげましょう。
梅雨時や夏の時期は水が傷みやすくなるので、1日2回、新鮮な水に交換してあげるのが望ましいですね。

水の量

量は個体差や水分の多い野菜などを上げた場合飲む量が少なかったりしますので一日の量を把握して与えるとよいでしょう。
モルモットは体の熱を水を飲んで排尿で放出します。夏は多めに水を与えて下さい。

注意

※季節に関わりなく冷たすぎる水は与えないで下さい。モルモットは冷たい水が苦手です。


給水器のボトルは食べ物のかすなどで汚れているので重曹や熱湯消毒などで洗うとよいでしょう。
ボトルの内部はグラスを洗う洗浄ブラシなどでキレイにしてください。

ボトル型の給水器

ページの先頭へ戻る

水の交換  

水の補給と取り替えの頻度は、最低でも毎日、出来れば朝夜の2回が望ましいですね。給水器は汚れにくいですが、一日たつと水の中に雑菌が繁殖したり吸い口からの汚れが混入する可能性があります。

水を替えるときには以下の点に注意して下さい。

ポイント

※ボトルを取り付けたら、毎回必ず吸い口から水が出ることを確認して下さい。ボトルを強く締めて取り付けたり、流量ノズルの調整具合により水が出ないことがあります。

※特に、密閉性の高い給水器では、水が出るだけではなくて、水が減ったら空気が入ることを確認して下さい。パッキンがしっかりしていると空気が入らずに水が出ないです。

ページの先頭へ戻る

Menu:飼い方

食べ物

おやつの与え方

新鮮な水の管理

歯を大切に

掃除

爪切り

ブラッシング

お風呂



ページのトップへ戻る