牧草フィーダを設置したら、ペットの臭いが減りました

モルモット

蒸し暑い季節になって、動物の排泄物の臭いが気になるようになりました。

モルモットは体臭よりも排泄物から発生する臭いや、牧草や木材チップなどが排泄物を吸収して時間がたつと暑い季節なので腐ったり雑菌が繁殖して臭いを出します。

そこで牧草とペレットを同時に入れられる容器として、牧草フィーダを購入しました。

下の写真が牧草フィーダを設置した状態です。
・牧草フィーダに牧草とペレットを集約しました
・足下にはウサギ用の足を保護するプレートを設置
・プレートの下にはペットシーツを敷く

これによって今までの臭いが減るとともに他のうれしい効果もありました。
・臭いが減った
・毎日のお世話の時に、汚れた牧草やゴミを拾う手間と時間が減った
→これが凄くうれしい
・足下が常に乾燥していて清潔
・モルのお尻が汚れなくなり衛生的
・牧草とエサの消費量が減って経済的になった

今回はサクラのケージに牧草とペレット容器を設置したので、次はミケとモルにも別の牧草フィーダを設置して比較したいと思います。